Philosophy 経営理念

Concept コンセプト

経営理念について

安心第一・即対応・臨機応変をモットーにしております。
私は常に「今を大事に」「明日はない」と思っております。
人生先に何があるかわからないと思い「明日で良い」という猶予はないと邁進し現在に至ります。
今現在を創意工夫して一歩でも前進できるように考えてきました。 そういった自分の人生観をもって、35歳からの代表になった時から早20年以上が経ちます。従業員によく言っているのは、「すぐ行け」ということ。たとえ遠距離であっても「明日行けば良い」と「今から行って来い!」は、だいぶ違います。

従業員の教育方針について

基本は、爽やかな明るい声の挨拶ができるようにすること。
そして従業員の本来の職務を全うした上で、指示されたことをただやるのではなくお客様に喜ばれることを増やし、お客様に嫌がられることを減らすことを心構えとして仕事をするように指導しております。
また、自分から行動を起こさない限り、仕事に関しスキルアップは望めないと思っておりますので、自ら気づくことの手助けをしております。 それが、個々に力をつけることだと確信しております。
その経験がお客様の信頼につながり、お客様に還元できればと思っています。

今後の会社について

個々の仕事のスキルアップを向上させ豊富な経験を得ることで、お客様からの絶大な信頼をいただくことに繋がりますので、担当者でいてほしいと望まれるような会社であるようにしていきたいと思っております。今の仕事のスキルアップの継続を続けることによりお客様自身も不動産についてスキルアップして頂ければなおさら素晴らしいことと思っております。
設立してからずっと不動産一筋でやってまいりました。
不動産関連事業の中での新しい分野には積極的にチャレンジしていきたいと思います。

ストレス解消法について

ストレス解消というよりは「忘れる」時間を作ること。オンオフをはっきりとして、きっちりと頭を休ませないと良い発想が生まれません。スポーツでも、読書でも頭を休ませる方法は人それぞれ違って良いと思います。私は体力向上と腰痛防止も兼ねて入浴時や寝る前などの時間を使ってみっちりとストレッチをして気分転換をしています。朝起きたときとか、洗面所で顔を洗っているときとか、ハミガキしているときとか、お風呂に入っているときとか、良い発想が生まれることがあります。
脳をちゃんと休止させ、質の良い深い睡眠をとることはとても大事だと思っています。

◆プロフィール

代表取締役 荒井信之
  • 宅地建物取引士
  • 国土交通大臣登録証明事業 
    公認不動産コンサルティングマスター
  • 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会認定 AFP
  • 2級ファイナンシャル・プランニング技能士
  • NPO首都圏定期借地借家権推進機構 
    定借プランナー(上級職)、定借アドバイザー